サカソパソコンスクールって?

パソコンが苦手な方から、プロのクリエイターを目指す方まで
安心して楽しく通える女性のためのパソコンスクールです

♪いまなら入会金無料♪
まずは無料体験へ
TEL 089-948-4690

仕事効率を上げるエクセルテクニック ~一部のデータだけを非表示にする~

印刷して配布する資料に、見せたくないデータが記載されている場合ありませんか?そんな時、データを作り変えるのではなく、非表示にして印刷出来れば仕事も増えず嬉しいですよね。

今回は一部のデータだけ非表示にする方法のご紹介です。

まずは、非表示にしたいセルを選択します。

次に、ホームタブの中にある数値の右端をクリックします。

すると、『セルの書式設定』の画面が出ます。表示形式の中の分類から『ユーザー設定』を選択します。

種類のところにカーソルを合わせ、手で『;;;』(半角のセミコロン3個)と入力します。最後に『OK』をクリックします。

すると、選択したセルのデータが非表示になります。また、印刷もされません。

この方法を応用すれば、お客様に渡す書類と、会社で保管している書類を同じデータで作ることもできます。このように、ちょっとした操作方法を知っておくだけで、仕事効率がぐんとアップしますね。是非、使ってみてください。