ただいま入会金無料キャンペーン実施中♪
サカソパソコンスクールって?

パソコンが苦手な方から、プロのクリエイターを目指す方まで
安心して楽しく通える女性のためのパソコンスクールです

お気軽に無料体験へ
TEL 089-948-4690

【松山道後温泉】無料で行ける足湯巡り~ふなや・大和屋~

皆さんは足湯に行ったことがありますか?私は今まで行ったことがありませんでした。せっかく松山で働いているのにもったいない!ということで、先日お友達と一緒に足湯に行ってきました!

今回行ったのはふなやさんと大和屋さんで、どちらも無料で利用できます。

 

道後温泉 ふなや

創業390年の歴史ある老舗旅館です。ふなやの湯は大浴場が2つあり、檜湯(ひのきゆ)と御影湯(みかげゆ)があります。朝夕で男湯と女湯が入れ替わるので、どちらも楽しめるのも嬉しいところ。湯はアルカリ性の単純泉で優しくなめらかで、湯治や美容に適していると言われています。日帰り入浴も可能で、私も利用したことがあります。歴史を感じさせつつも、モダンな雰囲気と広々とした大浴場は贅沢な気分にさせてくれます。

庭園の中にある足湯

本題の足湯ですが、まずふなやさんの入り口から普通に入ります。

入口を奥まで入って左側に進むと下に降りる階段があり、そこを降りていきます。(迷っているとお店の方が優しく声をかけてくれました)

階段を降りると足湯に案内してくれる看板が出ています。

指示通り右に曲がるとタオルが置いてあり、無料で利用することができます。

そこから外へと続く扉があり階段が続いています。

緑豊かな庭園を道なりに歩くとお目当ての足湯が。すぐ近くに小川が流れ、緑の中で足湯を楽しむことができました。

足湯の深さはふくらはぎまでしっかりあります。せっかくなので庭園内をお散歩。食事が楽しめる川席もあり、初夏には蛍も見れるそうです。

また、立派な旧門も歴史を感じました。庭園内はとても手入れが行き届いており、約200種類の植物が生育しているそうです。

利用したタオルは、タオルが置いてあった下に返却用のかごが用意されていますのでそこへ入れました。旧門からも出られるので、持って帰らないようにお気を付けください。

美しい庭園となめらかな湯に大満足!大浴場にも入りたいという気持ちを抑えつつ、次の足湯へ向かいます。

 

ふなや
場所:愛媛県松山市道後湯之町1-33
アクセス:道後温泉駅から徒歩3分
電話:0120-190-278
ホームページ:https://www.dogo-funaya.co.jp/

 

四国松山・道後温泉 大和屋本店

大和屋さんも慶応四年創業の老舗旅館です。風格ある旅館ですが、日帰りお食事プランもあるので、気軽に温泉も楽しむことができます。大浴場の露天風呂には大島石の1枚岩をくりぬいた湯船があり、湯滝の音が聞こえ癒されるつくりになっています。

伊予の湯桁 足湯

大和屋さんの足湯は入り口が別にあります。

まずは大和屋さんの入り口を通り過ぎます。

大和屋本店の入り口を通り過ぎてすぐ左手に「伊予の湯桁」という看板が出ています。ここが足湯の入り口です。

まず広々とした造りに驚きました。6つの区切られた足湯があり、どこにでも座ることができます。

また、館内のコーヒーラウンジとつながっており、インターホンで注文することができます。ワンドリンクの注文でタオルの貸し出しがありました。

今回はみかん氷(凍ったみかん)の入ったドリンクとかき氷をいただきました。

足湯の深さはだいたい足首あたりまでです。浅めですが、お湯の温度が高いので足首まででも十分ぽかぽかしてきます。

利用したタオルや飲んだドリンクのカップは返却口がありますので、わざわざ店員さんを呼ばなくても自由に帰ることができます。

足湯は大通りに面しているものの、木々が生い茂っているので通りの人の目を気にすることなく利用することができました。

 

大和屋
場所:愛媛県松山市道後湯之町20-8
アクセス:道後温泉本館から徒歩1分
電話:089-935-8880
ホームページ:http://www.yamatoyahonten.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか?足湯は女の子同士でもカップルでも楽しめて、無料というのが嬉しいですね。それぞれの足湯には特徴があり、季節によっても違いを楽しむことができます。まだまだ他にも無料で楽しめる足湯はたくさんありますので、是非好みの足湯を見つけてみてはいかがでしょうか?