サカソパソコンスクールって?

パソコンが苦手な方から、プロのクリエイターを目指す方まで
安心して楽しく通える女性のためのパソコンスクールです

まずは無料体験へ
TEL 089-948-4690

デザインがよくなる黄金比とは?

もっとも美しいと言われる『黄金比』。皆さんはご存知ですか?耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?何かをデザインする際に、この『黄金比』を知っているのと知らないのとでは大違い!?知らなきゃ損の『黄金比』についてのお話です。

 

黄金比って?

古くはギリシャの時代から使われていたという『もっとも美しい比率』のことです。自然界、芸術、建築などあらゆる場面で使われているもしくは初めからそうなっている神秘の数式です。その比率は『1:1.618』です。

 

身の回りにある黄金比

『黄金比』なんて専門的な人しか使わないでしょ?と思うかもしれませんが、意外と身のまわりのものが黄金比でできているんです。

自然界でいうと・・・貝殻や松かさ、雪の結晶。そしてなんといっても人の体はすべて黄金比でできているというから驚きですね。そういわれるとぐっと身近なものに感じてきませんか?また、トランプやパスポートなどにも黄金比が使われています。なんだかデザインに使えそうな気がしてきますよね?

 

実際の黄金比のバランスを見てみよう

数字で言われるより視覚的に見たほうがわかりやすい!という方のためにイラストで説明してみたいと思います。

左から『人』の『黄金比』です。人には『黄金比』とよばれるパーツがいろいろあるので調べてみるのも面白いかもしれません。真ん中は『パルテノン神殿』です。建築に詳しい方はよくご存知かもしれませんね。右は『ピラミッド』です。少し見ただけでも古くから『黄金比』が使われてきた事がわかりますね。

まとめ

『黄金比』は必ずデザインに取り入れないといけないものではありません。あくまでも行き詰ったときにヒントにするなど、参考程度にすることが大切です。上手く付き合って、素敵な作品をつくっていきましょう。