サカソパソコンスクールって?

パソコンが苦手な方から、プロのクリエイターを目指す方まで
安心して楽しく通える女性のためのパソコンスクールです

♪いまなら入会金無料♪
まずは無料体験へ
TEL 089-948-4690

MacでUSBを安全に取り出す方法~

データの移動によく使うUSBメモリですが、データを読み込んだり、書き込んだりしているときに抜き差しするとデータが壊れてしまう場合があります。安全に取り出す方法として、2つの方法をご紹介したいと思います。

 

USBメモリの差込み

まずは、USBメモリの差込みから。

USBメモリを差込む時、差込口の形状を確認して、凹凸がうまく合うように差し込んでください。差し込みが甘い場合もよくありますので、しっかり奥まで差し込みましょう。

USBメモリからデータが読み込まれると、デスクトップに『Untitled』というアイコンが出てきます。

データを見たい場合はこちらをダブルクリック(トラックパッド使用の方は一本指でダブルタップ)してください。

 

方法1~デスクトップから~

1つ目の方法は、デスクトップから行う方法です。

まず、デスクトップにある『Untitled』を右クリック(トラックパッド使用の方は二本指でタップ)する。

上から2番目の『Untitledを取り出す』をクリック(トラックパッド使用の方は一本指でタップ)する。

デスクトップから『Untitled』のアイコンが消えたのを確認してからUSBメモリを抜く。

これで安全に取り出すことが出来ました。

 

方法2~Finderから~

2つ目の方法は、『Finder』から行う方法です。

デスクトップの一番下にカーソルを動かすと、Dockと呼ばれるアイコンが並んだバーが表示されます。

この『Finder』のアイコンをクリック(トラックパッド使用の方は一本指でタップ)する。

 

デバイスの中にある『Untitled』の右に出ている をクリック(トラックパッド使用の方は一本指でタップ)する。

デスクトップから『Untitled』のアイコンが消えたことを確認してUSBメモリを抜く。

これで安全に取り出すことが出来ました。

 

 

いちいちめんどくさいな~と思ってしまいますが、データを守る為にも毎回この作業を行ってから抜くようにしましょう。